読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リゾートバイター、ブログを書く

人気ブロガーになりたい。というかなる。24歳 男 岐阜県民 児童養護施設出身

スマホ依存症について

スマートフォン スマホ ケータイ 携帯電話 依存症 SNS

どーもっ!

呼ばれてないのにじゃじゃじゃじゃーん

ふると申します!( • ̀ω•́ )✧

 

さて、昨今よく耳にするスマホ依存症。

このブログを読んでる方もそうでない方も、もしかしたらいつのまにか依存症になってるかもしれません。

 

f:id:furutaku71102:20160913124301j:image

 

では、まず、どのような人が依存症なのかというと、

 

1.学校や仕事中でも携帯がないと不安

f:id:furutaku71102:20160913125141j:image

授業中や仕事中についつい触ってしまいますよね。授業が頭に入らなかったり、仕事に身が入らないとこまでいくと大問題です。

 

2.誰かと会話中でもスマホを見てしまう

 

f:id:furutaku71102:20160913131225j:image

 

遊んでる時だったり、ワイワイしてる時にスマートフォンをポチポチ。僕はあまり気にはしませんが、楽しい時は一緒に楽しみたいという気持ちもありますよね。


3.車や自転車の運転中にもスマホをいじってしまう

 

f:id:furutaku71102:20160913131643j:image

 

僕はスマホを触りながら車を運転なんて、そんな器用なことがよくできるなぁと感心してしまいます。笑

でも大事故に繋がることもあるので、絶対にやめましょう。


4.歩きスマホで人によくぶつかってしまう

 

f:id:furutaku71102:20160913131936j:image

 

街中を歩いていると結構多いですよね。駅のホームで歩きスマホをして線路に落ちるとか、赤信号に気付かずに横断歩道を渡ろうとするなど、ヒヤッとするような話もよく聞きます。夢中になることはいいことですが、他のことに夢中になってほしいですね。


5.夜遅くまでスマホをいじって睡眠不足に陥る

 

f:id:furutaku71102:20160913132327j:image

 

睡眠大好きな僕には辛いの一言ですね。笑 スマートフォンブルーライトが目を刺激して睡眠を阻害するらしいので、気をつけて下さいね。


6.数分おき数秒おきにスマホ(主にSNS)が気になってチェックする

 

f:id:furutaku71102:20160913132816j:image

 

今ではスマホを持っててやってない人なんているの?というレベルのSNSは、依存度をグッと高めるらしいです。友人はそれが嫌でSNSをやめたという話をしていましたが、ないとないで不便だと言っていました。笑

 

7.もしスマホが故障もしくは紛失したらパニックになってしまう

 

f:id:furutaku71102:20160913133330j:image

 

OMGですね!確かになくなったらパニックにはなりますが、落ち着いて、近くのケータイショップに行って、事情を説明したりしましょう。

 

 

さて、あなたはいくつぐらい当てはまったでしょう?

以前の僕は、全て当てはまっていたなぁとこのブログを書きながら思いました。笑

 

そこで、僕が治ったワケ、どうしたら治っていくのかというのを書いてみようと思います。

ここからは僕の体験談になります!

 

 

1.周りに楽しいことがあると気付いた。

 

f:id:furutaku71102:20160913133745j:image

 

周りを見渡してみてください。

青い空、白い雲、うっそうと茂った森、立ち並んだビル。1つ1つのものがなんだか見慣れてるようでよく見たら新しい発見があったり、色んな人がいたり。1度きりの人生です。大量にみえる時間は、思ったより少ないですから、スマホなんかに割いてる時間がもったいないと思ったんです!

 

 

2.友人とは目を見て話した方が伝えたい事は伝わることに気付いた

 

f:id:furutaku71102:20160913134234j:image

 

ありがとう!ごめんなさい。おはよう!おつかれ!おやすみ。大好き。

気持ちはSNSで伝えてもいいのですが、やっぱり目を見て直接言ってもらえると、嬉しかったりするもんですよね!僕は直接言ってほしいのに、相手にはそれをしてあげないのはちょっと違うなと思ったんです。

 

3.スマホを触れないという自分ルールを作る

 

f:id:furutaku71102:20160913134706j:image

 

例えば、仕事中はロッカーにスマホを置いておくとか、人と会うときは電源を切っておくとかですね。仕事中にスマホを触ってるなんて、お客さんにも失礼ですし、上司からの評価も悪くなるだけです。人と会うときも、話をしてるのにスマホを触られたら、なんだ聞いてないのか。と落胆してしまう人もたくさんいると思います。なので自分で、その行動をすることで、スマホ依存症と向き合うということは大事なことだと思います。

 

 

さて、今日はスマホ依存症についてかいてみました。

決して僕自身は悪いことだとは思いませんが、時間は限られてます。世の中にはもっと楽しいことがあります!

スマホ依存症から抜け出して、世界を見回してみてください。

きっと素敵な毎日が過ごせるとおもいますよ( • ̀ω•́ )✧

 

それでは、また次回の更新でお会いしましょう(*´︶`*)ノ"